株式会社イシワタは2013年、創業60周年を迎えます

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



原型として使える素材

Q1-1:電鋳では、どのような素材を原型として使えますか?また、使えない素材はありますか?

基本的に固体(気体と液体以外)のものであれば転写可能で、原型として使うことが出来ます。

ページトップへ

Q1-2:原型は、どのように準備すればよいのですか?

製品の型を金属や樹脂など各種素材で製作してご提供ください。 また、絵、写真やCADデータから弊社で型を製作することも可能です。

ページトップへ

Q1-3:ジーパン1本をまるまる電鋳化することは可能ですか?

ジーンズの風合いをそのままに忠実に電鋳で再現することができます。

お客様からのご注文でお作りしたEFジーンズをご紹介します。
(写真左/原型となったジーンズ、写真右/電鋳製ジーンズ)
クリックすると拡大写真をご覧いただけます。

22   .jpg23   .jpg

ページトップへ

Q1-4:紙や皮、布など天然素材の質感を金属の製品で表現したいのですが、可能ですか?

電鋳製品でその質感を表現可能です。

ページトップへ

Q1-5:レースのような透かしの入った電鋳を作ることは可能ですか?

弊社での製造実績はありませんが、電鋳の技術としては充分可能だと考えております。まずは試作をさせてください。

ページトップへ

Q1-6:自分の作品のレプリカを作りたいのですが・・・

弊社は金属工芸分野を最も得意としております。 しかし、電鋳可能な形状に制約がありますので、お問合せください。

ページトップへ

原型制作

Q2-1:原型の表面に、後から微細な彫刻、ホーニング加工等を入れることは可能ですか?

弊社では独自の製法により加工不可と思われる箇所にも細工を施せます。
より美しい表面の加工をお求めでしたらご相談ください。.

ページトップへ

Q2-2:ミラー調の仕上げ、鏡面加工などは可能ですか?

原型に後から鏡面の仕上げを施すことは、可能です。仕様や用途により制限がありますのでご相談ください。

ページトップへ

Q2-3:手彫りの彫刻の雰囲気を出したいのですが、どうしたら良いですか?

木や金属に手彫りの彫刻を施したイメージでしたら、同等の雰囲気を出すことが原型仕上げ処理の段階で可能です。形状等に一部制限がでる場合がありますのでご相談ください。

ページトップへ

Q2-4:社寺建築の修復を行っていますが、錺金具の複製は可能ですか?

現物を拝見させていただかないと正確にお答えできませんが、かなりの確率で可能です。

ページトップへ

3Dデータ

Q3-1:データが何もないのですが試作を依頼できますか?

画像、イラスト、図面等の資料をご用意の上、お打ち合わせさせてください。元原稿からデータを起こすことも可能です。

ページトップへ

Q3-2:どのようなデータで送ればいいのですか?

IllustratorとAutoCADデータに対応しております。データ形式はai,eps,dxf,dwg形式でお願い致します。

ページトップへ

Q3-3:3Dデータでの依頼は可能ですか?

可能です。IGES,STEP,STL形式でお送りください。弊社で使用している3D CADはRhinoceros、SolidWorks、CAMはArtCAMです。